【仕様変更】Facebookページのウィジェット「Like Box」から「Page Plugin」に

Facebookページはいまや情報発信ツールとして企業・個人ともに欠かせないものになっていますね。

そのページのファン化を促すのに有効なツール「Like Box」というプラグインをfacebook側が用意しており、それを利用して簡単に自分のホームページやブログに貼ることができます。近頃それが変更されるとの事でメモ。

「Likeボックス」はiframeなのでそのコードをそのまま任意の場所にペーストすればよかったのですが、「Page Plugin」はbodyタグの直後にコードを1つペーストしなければなりません。

「Likeボックス」は2015年6月23日に廃止されて、「Page Plugin」になります。

追記(2015/10/14):
「Likeボックス」が廃止というのは語弊というか継続しては使えそうですね。
現在、「Likeボックス」も正常に動作してますね。
ただいつ完全廃止になるかは分からないので、新しい「Page Plugin」にしておいたほうが無難です。

追記(2016/1/7):
あいかわらず現在も「Likeボックス」も正常に動作してます。

リンクはこちら
https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin

■「Likeボックス」

<iframe style="border: none; overflow: hidden; width: 530px; height: 300px;" src="//www.facebook.com/plugins/likebox.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fmanouchejazzforjapan&width=520&height=427&show_faces=false&colorscheme=light&stream=true&border_color&header=true&appId=150529145030864" width="300" height="150" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>

■「Page Plugin」

挿入したい場所に

<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/manouchejazzforjapan/" data-tabs="timeline" data-width="500" data-small-header="true" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="true">
<div class="fb-xfbml-parse-ignore">
<blockquote cite="https://www.facebook.com/manouchejazzforjapan/"><a href="https://www.facebook.com/manouchejazzforjapan/">Manouche JAZZ for JAPAN</a>
</blockquote>
</div>
</div>

body直下に

<div id="fb-root"></div>

<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.5&appId=150529145030864";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>
 手順