6万円/10ページ以下

レスポンシブWEBデザイン

『レスポンシブWEBデザイン』はGoogleが最も推奨するサイトの作り方です。
スマートフォンが普及している今、パソコンサイトをそのままスマートフォンで表示するのがユーザーにとって使い勝手が悪いと判断されたようですね。対応していないと検索結果から除外するとGoogleが正式発表しています。

現在のホームページをスマホに対応する必要が出てきました。
ただ新しいホームページを作るとなると費用が結構かかるので、なかなか手がつけられないのが実情だと思います。しかし、現行のデザインを変えずして対応する事も出来ます!

『レスポンシブWEBデザイン』であれば、「今のサイトを作り直す」必要はありません!

そこで、当方では小規模サイトに限り、格安で『レスポンシブWEBデザイン』をご提供いたします。

※10ページ以下のサイトであれば、6万円(税別)、それ以上のページ数であれば別途お見積いたします。

ページ数が多い場合は割引もしますので、まずはお見積りください^^

お見積

お見積
スマホの需要は右肩上がり

特に適した業種業態

特にB to Cビジネスではお客様がスマートフォンで見る場合が多いのではないでしょうか?
下記にデータをまとめましたので、ご参考いただけたらと思います。

【特に適している業種業態】
飲食店、病院、美容室、エステ、クリニック、介護施設、デイサービス、老人ホーム、整体、マッサージ、出張マッサージ、ホテル旅館業、自動車修理・インターネットショッピング・、タクシー予約、観光案内、税理士、弁護士、司法処理、行政書士、賃貸、レンタルスペース、不動産、学習塾、予備校、専門学校、英会話スクール、カルチャースクール、金融、駐車場、カラオケ、レジャー、温泉、旅館、ホテル、観光地、フィットネス、雑貨、アパレル、洋服屋、漫画喫茶、インターネットカフェ、喫茶店、引越し、旅行、買取サイト

ユーザーの利便性:1ソース、マルチデバイス

レスポンシブWebデザインでは、パソコンとスマートフォンのURLは同一となります。

これを「1ソース、マルチデバイス」と言います。

違う方法としてはユーザーのデバイスを認識してパソコンはパソコン用のURL、スマートフォンではスマートフォン用のURLにリダイレクト(自動的に各々にアクセスさせる)することもできます。これを「マルチソース、マルチデバイス」と言います。がしかし、この作り方の場合読み込み時間が余計にかかってしまいます。

ページ読み込み速度が速い

Googleがページの表示速度をランキングの指標に使用すると発表しています。
できるだけ処理時間は削りましょう!
すなわち、「1ソース、マルチデバイス」であるレスポンシブwebデザインが最も適しています。

運用コストの節約

維持管理する手間が省けます。

パソコンとスマートフォンを別々のURLで管理する「マルチソース、マルチデバイス」の場合、更新する際パソコン、スマートフォン両方の更新をする必要があります。その為、作業ボリュームは倍以上となり人件費があがってしまいます。PCページとモバイルページを同時に生成できるCMSもありますが、やはりその場合だと読み込み速度に影響が出てしまいパフォーマンス低下に繋がってしまいます。ですので、「1ソース、マルチデバイス」であるレスポンシブwebデザインであればその必要がありません。

リダイレクトのミスがなくなる

レスポンシブwebデザインであればリダイレクトする必要がないので、このミスは考えられません。

Googleの都合

インデックスがしやすい

レスポンシブwebデザインであれば「1ソース、マルチデバイス」の為、グーグルのインデックスするロボットも分かりやすいようです。ユーザーにとって表示されるものは一緒でも裏側では全く違うということですね。

ロボットがクロールするリソースの節約

コンテンツ内容は同じなのに「マルチソース、マルチデバイス」の場合、Googlebotがクロールする手間がそれだけ増えます。これもGoogleの都合ではありますが、検索エンジン(SEO)のことを考えるとGoogle側の都合も考慮してweb制作する必要がありますね。

RWD(Responsive Web Design)を避ける理由はない

隙(スキ)がない

Googleは、img 要素の srcset 属性や、picture タグと言ったレスポンシブ画像や、SVGフォントのなどのテクニックも、すでに十分な後方互換性があり、推奨すべき手法として紹介しています。

マークアップ内の画像 | Web Fundamentals | Google Developers

アイコンに SVG を使用する | Web Fundamentals | Google Developers

参考資料

◆スマートフォン対応とは?レスポンシブWebデザインが良い訳:
https://www.hy-creative.com/blog/smartphone-responsive
◆【SEO】アクセスを集めるには品質の高いコンテンツ:
https://www.hy-creative.com/blog/howto-access

制作の流れ
おおよその納期(1週間~3週間)

1、お申し込み
ひと通り内容を確認後、お申込み頂きます。

2、ステージングサイト
こちらのテストサーバーでステージングサイトを作ります。ホームページのデータを一式お送りください。こちらで用意しているデータ用サーバーにアップロードして頂くかftp情報を教えて頂けたら直接こちらでダウンロードする事も可能です。

3、確認
構築したステージングサイトでスマホ上の表示を確認して頂きます。

4、ご入金
スマホの表示に問題ないと確認出来た後、ご請求書を発行いたします。

5、納品
ご入金確認後、御サーバーに納品いたします。

お見積
お見積