2019年レスポンシブWebデザインはもはやマスト!その理由…

レスポンシブWebデザイン

こちらは前年から引き続きなのですが、今年2019年は更に加速します。

『スマートフォンの利用率が80.4%となり8割を越えた!』

総務省が発表しました。

その資料は総務省のホームページにて誰でも見れるかたちでアップされています。
平成30年7月に発表「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」にて。
source(http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01iicp01_02000073.html)

また、タブレットの利用率は34.3%と増加し、フィーチャーフォン(ガラケー)の利用率が25.2%と減少した。

こちらの統計を見ますと如実にスマホ利用者が増えてますね。

これは皆さん体感としてもそうなのではないでしょうか。

フィーチャーフォン(ガラケー)を頑なに使い続けている人もいると思いますが(電話は二つ折りの方がしやすいとか言って…w)、そういった頑なな人達もだいぶスマホに移行している人が自分の周りでも増えています。

自分の身近な人では、Barのマスターで50歳過ぎくらい、絵を描くのが趣味で(自分ではプロと言ってますが、趣味の延長ですね…w)、頑なにスマホに否定的でずっと変えてなかったのですが、携帯代が高いのでキャリアを格安スマホに変えて、機種変更する際、もうガラケーは無くて選択肢はスマートフォンしかない状況だったのでやむなくスマートフォンにしたのですが、そこからインスタグラム、facebook、LINEと立て続けてにアカウントを設立。

お店の宣伝やお客さんとのコミュニケーションを積極的におこなっていったのです。

それから絵が描くのが趣味なので、タブレットも買ってお店の空き時間にはずっとタブレットでお絵かき、出来たらインスタグラムに投稿。いいね!付いて喜ぶ…w

paypayという決済システムも導入して日々スマホで入金確認もするといった感じで…

なんとも凄い変わり様!!!

ちょっと脱線してしまったのですが…

これだけスマホ利用率が高くこれからもその割合が増える見込みなので、Webサイト(ホームページ)をスマホ用に見やすく適正化するGoogle社推奨のレスポンシブWebデザインにするのは、もはや必須!(マスト!)かと思われます。

ハイクリエイティブではレスポンシブWebデザインのプランを2つご用意しております

■まずご紹介したいのは、「レスポンシブプラン」というパッケージプラン。
制作費20万円+税で10ページまでの内容で必要なものが詰まってます。
(毎月1番手に申し込みされた方に限り2万円割引しております)
詳しくはこちらをご覧ください!
詳細を見る

■もうひとつは、「現行サイトはそのままでスマホ最適化」というプラン。
パソコンで閲覧するデザインは今の古い形式のままで、スマホでの閲覧だけスマホに最適化したものにする事が出来ます。
こちらは10ページ以内で6万円+税という格安!

詳細はこちらをご覧ください!
詳細を見る